ALL about 米油

HOME > ALL about 米油

ALL about 米油

玄米を包んでいる「胚芽」と「ぬか」には、ひじょうに性質のよい油が含まれています。ここから生まれた、栄養ゆたかな、高純度の食用油がボーソーコメ油です。わが国の植物性食用油の9割強は、外国からの輸入原料に頼っていますが、当社の度かさなる技術革新と、独創的な新鋭設備によって、国産原料であるこめ糠からコメ油を生産することに成功し、今日ではその品質はいちじるしく向上しました。生産量も国産油脂の大半を占め、わが国の油脂需要を背負って立つ、重要な産業になっています。そして「おいしい油」として、サラダ油や天ぷら油はもちろん、マヨネーズ、ドレッシング、ソフトマーガリン、ドーナツ、スナック食品、せんべい、油漬け缶詰などに姿をかえて、皆さんの毎日の食卓で、ご愛用いただいています。

米油は「かきくけこ」の美味しい油です
軽くて胸焼けしない(酸化に強く、油酔い物質も少ない)
  きれいが長持ち(油汚れが少ない)
  クオリティも長持ち(揚げ物の品質が長持ち)
  健康成分がいっぱい(多くの有効成分が健康をサポート)
  米原料の安心な油(国産米使用で安全・安心)
米油のできるまで   米油健康情報   米油おいしさ情報   油についてのQ&A